はじめての手相講座(18)東洋手相術的メジャーライン

メジャーライン

手相家の小鳥遊です(・ω・)
いやぁ、随分記事の更新があいちゃいましたね。
実は、小鳥遊、新型コロナでダウンしておりました( •᷄ὤ•᷅)
家族全員、やられてしまいました。
一応回復はしたのですが、後遺症なのか腰痛がひどくて長時間座っているのが困難なのです。
ゆっくりいきましょうかね。

さて、前々回、手相の線で大事なのは3本+つぎに1本と、その大事な3本をメジャーラインと呼びますヨということでした。
西洋手相術的なメジャーラインの解釈を前回書きましたが、今回は東洋手相術的な解釈です。
占いは読み手にわかる形でおこる象意であると考えているので、解釈の幅を広げるのも大事かなと。

手相のメジャーライン

手相のメジャーライン
感情線:天紋・頭脳線:人紋・生命線・地紋

東洋手相術におけるメジャーライン

東洋手相術では、各メジャーラインを『天紋(父)』『人紋(自分)』『地紋(母)』と呼びます。
これは易の思想である天人地の三才観からきています。
一人の生命は天(父)と地(母)より成り立ち、人(自分)はその中間に位置するという感じです。
でもって図にある矢印は伸びる方向。
ざっくり説明するよ。

手相のメジャーライン

手相のメジャーライン
感情線:天紋・頭脳線:人紋・生命線・地紋

天紋(父)⇒仕事上での成功運・仕事運、とくに目上との関係が表わされる。西洋手相術でも世間とのコミュニケーションの取り方を示すとされているので、社会的な反応の示し方という点では共通項もありますね。
父親は子供が最初にかかわる『社会』でもあるとされているので、興味深いなとおもいます。

人紋(自分)⇒賢愚・貧富、本人の生活環境、対人運が表される。平たく言えば世渡りの仕方ってことかなと小鳥遊は解釈しています。最近の若い世代の方は、特にこの人紋が複雑な方が多い印象で、厳しい生活環境をうかがわせます。

地紋(母)⇒寿命、住宅、子孫、相続が表される。とはいえ、長短と即寿命に関係するものではないのです。短い人は『家・親族』に対する関係性や執着が薄く、生家を早くに離れて生活をするという感じの方が多い印象です。

それぞれの線に、父(社会)、自分、母(生家)というキャラ付けをしているところがポイントで、これらのキャラが持つイメージを線にもってみて観ると新たな側面を感じとることができます。

本文中にちょろっと『占いは読み手にわかる形でおこる象意』と書きましたが、手相鑑定に限らず占いというのは、読み手にわかるようにメッセージが送られてくるというものだと小鳥遊は考えています。
なので小鳥遊的には、西洋手相術・東洋手相術こだわらず、その方の手が話しかけることを聞き取るように心掛けしています。
そのためここから以降、代表的な手相の読み方を解説していきますが、西洋東洋入交りです。

(・ω・)いろんな意味で人はお喋りですね。

線や紋があるということは種があるということです。種に気づくと、それはいつしか芽を出します。
気づいた芽には光が注ぎこみ、大きな花を咲かせます。
あなたの手からも素敵な幸運の種が見つかりますように😺

記事)小鳥遊-たかなし-

占い鑑定メニューのご案内

関連記事

占い鑑定メニューのご案内

占い鑑定メニュー


お問い合わせ

占術家&マネージャー紹介

小鳥遊とChikaさん

小鳥遊 陽柊(たかなし はるひ)
手相家・占い師。鑑定歴20年以上。自分の人生を輝いて生きると決めたあなた自身のこと―恋愛・お金・仕事・対人・運勢等―を詳しくお伝えいたします。
右はマネージャーのChikaさん。

も少し詳しいprofileは→こちら

最新の記事

  1. はじめての手相講座(18)東洋手相術的メジャーライン

  2. はじめての手相講座(17)西洋手相術的メジャーライン

  3. はじめての手相講座(16)手相で挫折あるある

  4. はじめての手相講座(15)掌の惑星

  5. はじめての手相講座(14)右手左手

人気記事

  1. 『自分の魅力を認める』|弟ヌコ神ぼんちゃんのタロットメッセージ【4】

  2. 『文殊紋』|ヌコ神れーにゃのメッセージ【9】

  3. はじめての手相講座(7)才能の形

  4. はじめての手相講座(9)サトゥルヌスの指

  5. 血と葡萄(後編)

TOP
error: Content is protected !!