はじめての手相講座(26)感情線の基本ー感情線 鎖や乱れは案外良い

感情線 鎖や乱れは案外良いんですね

手相家の小鳥遊です(・ω・)本日の手相講座です。
今日は感情線について西洋手相術的にちょっと解説しますよ。
感情線と呼ばれるのはここの赤の線ですよ。
矢印方向に伸びていきます。
影響を与える星も書いておきますね。

感情線 鎖や乱れ、左右の違いの解説

感情線は小指側・水星丘(コミュニケーション力)から出発し、各指の真下を横切ることより、その人の対人関係、コミュニケーションの取り方、情熱の向かう先が刻まれている線と言えます。

感情線は、鎖型だと事細かに相手と自分のかかわり方を吟味することになります。結果情が細かいと言えます。そのため、感情線に限っては美しい線より、鎖型やほつれや島のある少々乱れた線のほうが情が細かく吉とされています。

左右で若干影響範囲が異なり、左手はより親密でプライベートな相手への反応を示す傾向。

右手は恋愛面における希望や理想、社会的な交流での対人への反応を示す傾向。

そういえば中村文聰先生は『愛情線』という呼び方をされていました。確かに恋愛ごとの状況がよく出る線でもあります。
ということで、しばらくこの感情線について語っていきますよ。

ちなみにですね、生命線基礎でも紹介しましたが、頭脳線については以前、記事を書いてたのでそちらをご覧くださいネ。

【頭脳線 見方解説】頭脳線が描く才能

(・ω・)ではでは。

線や紋があるということは種があるということです。種に気づくと、それはいつしか芽を出します。
気づいた芽には光が注ぎこみ、大きな花を咲かせます。
あなたの手からも素敵な幸運の種が見つかりますように😺

記事)小鳥遊-たかなし-

手相鑑定・占い・ご相談メニュー

 

関連記事

手相鑑定のご案内

手相鑑定。占いお問い合わせ

占術家&マネージャー紹介

小鳥遊 陽柊(たかなし はるひ)
手相家・占い師。鑑定歴20年以上。自分の人生を輝いて生きると決めたあなた自身のこと―恋愛・お金・仕事・対人・運勢等―を詳しくお伝えいたします。
右はマネージャーのChikaさん。
も少し詳しいprofileは→こちら

最新の記事

  1. はじめての手相講座(51)指紋 美意識鋭い多情多感の相

  2. はじめての手相講座(50)指紋 意地っ張りな企画屋の相

  3. はじめての手相講座(49)指紋 好奇心旺盛の相

  4. はじめての手相講座(48)指紋 有終の美の相

  5. はじめての手相講座(47)指紋 金持ち相

人気記事

  1. はじめての手相講座(18)東洋手相術的メジャーライン

  2. 親指で観る財運ー九羅紋・財富紋・金花紋

  3. 【鑑定日記1日目】神様が嫌うもの-対人関係 距離の取り方を考えるお話

  4. 仕事熱心だけど利害中心な人の相・営業的・自営業・起業家に適応する相

  5. はじめての手相講座(32)掌のエネルギー(西洋手相術)

TOP