『ソロモンの環』|ヌコ神れーにゃのメッセージ【23】

ソロモンの環は人差し指下の木星環のこと

ソロモンの環は人差し指下の木星環のこと。木星丘の意味を強化する補助線

https://takanashi-palmread.com/wp-content/uploads/2022/03/000.jpg
ヌコ神:れーにゃ

人差し指の付け根に半円を描く環がある
君!君は非常に洞察力に優れた知恵者。
その知恵と経験で得られた恩恵を他者にも伝授する素敵な人。
他者の悩みや苦しみも君はその問題の根底をよく理解し、
より良い方向に導ける人ニャ!

これは木星環とも呼ばれている補助線で木星丘の持つ意味を強めるもの。その木星丘は、人差し指のエネルギーを貯蔵するところですから、言い換えれば人差し指の持つエネルギーを強めるものと言えます。
人差し指は、指導するときや指示するときに使われる指です。
なんだか偉そうだったり、権威をもってたり、指導力をもっていたりと感じますね。
わりとそのままなイメージのエネルギーですよ。
指導・支配の力を持っています。その力が非常にポジティブな方向に出るのがこの木星環です。
力づくで人をコントロールするのではなく、相手を理解し、よりよくなる方向へと指導する力が増幅されるという感じでしょうか。
その理解力の早さや深さが卓越し、的確に道を指し示す様子がこの線にはあります。

さて、その『ソロモン』という名について考えると

Wikiではソロモン王のことを、

『神がソロモンの夢枕に立ち、「何でも願うものを与えよう」というと、ソロモンは知恵を求めた。神はこれを喜び、多くのものを与えることを約束した。ここからソロモンは知恵者のシンボルとなり・・・

とあります。ソロモンとは知恵のある人の代名詞みたいなものでしょうか。そして

ソロモンの指輪という指輪をはめて動物や植物との会話もした

とあるので、木星環をソロモンの指輪に見立てて、ここにその指輪を持つ人は動物や植物とさえ交流を持てる、それほどに相手の心読んだり察知したりできるということなのかもしれません。
ただ、一方で

『彼の野心的な事業は重税と賦役を民衆に課した』『晩年、民衆への負担が激増していく中で享楽に耽ったため財政が悪化。』

と野心と支配欲に溺れ指導力を失ったソロモン王の姿もあります。
故にソロモンの環を持つ方は、そのことを反面教師として自身の持つパワーをコントロールしていくことも求められて名づけられているのかなと、小鳥遊は思っております。

線や紋があるということは種があるということです。種に気づくと、それはいつしか芽を出します。
気づいた芽には光が注ぎこみ、大きな花を咲かせます。
あなたの手からも素敵な幸運の種が見つかりますように。
記事)小鳥遊-たかなし-

占い鑑定メニューのご案内

関連記事

占い鑑定メニューのご案内

占い鑑定メニュー


お問い合わせ

占術家&マネージャー紹介

小鳥遊とChikaさん

小鳥遊 陽柊(たかなし はるひ)
手相家・占い師。鑑定歴20年以上。自分の人生を輝いて生きると決めたあなた自身のこと―恋愛・お金・仕事・対人・運勢等―を詳しくお伝えいたします。
右はマネージャーのChikaさん。

も少し詳しいprofileは→こちら

最新の記事

  1. はじめての手相講座(18)東洋手相術的メジャーライン

  2. はじめての手相講座(17)西洋手相術的メジャーライン

  3. はじめての手相講座(16)手相で挫折あるある

  4. はじめての手相講座(15)掌の惑星

  5. はじめての手相講座(14)右手左手

人気記事

  1. 掌の細かい線・皺の多い手の読み解き

  2. 『線条紋』|ヌコ神れーにゃのメッセージ【11】

  3. 仕事熱心だけど利害中心な人の相・営業的・自営業・起業家に適応する相

  4. ニャン手相拝見!れーにゃ編

  5. 自分本位になりがちな利害のみ追及する人の相

TOP
error: Content is protected !!